開発言語&用語

お客様のあらゆる課題解決に取り組めるよう多様な言語・ツールを使用しております。

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)はWEB上でインタラクティブな表現をする為に開発されたオブジェクト指向のスクリプト言語(簡易プログラミング言語)であり、ユーザー側のWebブラウザと、Webサイトまたはウェブサービスの相互間の計算をさせたり、円滑にするために使われています。

NodeJS

ブラウザGoogle Chrome用に開発されたJavaScriptエンジンV8がサーバ上でプログラムを実行できるように,ファイルやネットワークI/Oなど多くの機能を追加したものです。
軽量で効率よく多くのリクエストを処理するネットワークアプリケーションの構築ができるプラットフォームになっています。
NodeJSはスケーラブルなネットワークアプリケーションを構築するために設計された非同期型のイベント駆動のJavaScript環境です。

PHP

Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキストプリプロセッサー)とは、Webサーバの機能を拡張し、動的にWebページを生成するために用いられるプログラミング言語の一つ。
いわゆるスクリプト言語あるいは軽量言語プログラミング言語の一種で、OSやアプリケーションソフトの動作や機能などをプログラムの形で記述できるもので実行環境をWebサーバに組み込んで利用されることが多いです。

Java

Java(ジャバ)はJavaScriptと全く異なった言語で、1995年にSunMicrosystemsにより初めてリリースされたプログラミング言語およびコンピューティング・プラットフォームです。
Javaをインストールしないと機能しないアプリケーションやWebサイトが数多く存在し、さらに毎日作成されています。
Javaは高速かつセキュアで、信頼性があります。ノートブックからデータセンター、ゲーム・コンソールから科学計算用スーパーコンピュータ、携帯電話からインターネットにいたるまでJavaはあらゆるところにあります。

JSP

JSP(Java Server Pageの略)とは、Webページ内にJavaプログラムを埋め込み、これをサーバ上で実行して結果を反映したページを動的に生成することができる技術で見かけはスクリプト言語ように見えますが、実際にはJava ServletのHttpServletのサブクラスとして動作します。

Shell

Shell(シェル)とは、コンピュータのOS(オペレーティングシステム)を構成するソフトウェアの一つで、入力装置などによる利用者の操作を受け付けて、対応する動作をOSカーネルや他のソフトウェアに指示したり、それらからの出力を画面に表示するなどして利用者に伝える。
簡易なプログラムなどを記述して与えることで操作を自動化することができるようになっています。

ActionScript

ActionScript(アクションスクリプト)とは、AdobeSystemsの製品であるFlashで用いられるマルチメディア向けのスクリプト言語のことでJavaScriptの標準規格です。
Flashでは、音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてコンテンツを作成しますが、各々のオブジェクトをいつどのように再生するかを細かく制御することができます。
また、ユーザのマウス操作などの入力を受けてそれに応じた動きをするなど、コンテンツに双方向性を持たせることができ、こうした仕掛けを記述するのに使われるのがActionScriptです。

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)とは、読みはそのまま、マイ・エスキューエルと読みます。MySQLは何か、一言で言うとデータベース管理システムです。
高速で高性能で人気があるデータベース管理システムで、データベースが利用できる多くの共有レンタルサーバーで対応しています。
MySQLはオープンソースタイプのリレーショナルデータベースシステム。特徴は高速な動作を最優先して開発されたこと、そしてPHPやRubyと相性がよく、PHPファイルからMySQL利用でデータベースに命令というパターンも多いです。

Oracle

Oracle(オラクル)とは、1979年に世界ではじめて商用として出荷されたRDBMS。データベース・システムである企業の情報システムなどで利用される業務用ソフトウェアの開発・販売などを手がける世界的な大手企業の一つで、Oracleの名称は同社の主要なソフトウェア製品群のブランド名としても使われており、特に、その中核を成すリレーショナルデータベース管理システムリレーショナルデータベースを管理するための専用のソフトウェアです。

PostgreSQL

PostgreSQL(ポストグレスキューエル)は、オープンソースソフトウェア(以下OSS)として開発されているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)です。
多機能で高性能なRDBMSであることやライセンスなどの面から、特にWebシステムのバックエンドデータベースを中心として利用が拡大しています。

AngularJS

AngularJS(アンギュラージェイエス)は動的Webアプリケーションのためのフレームワークです。
テンプレート言語としてHTMLを使用し、アプリケーションのコンポーネントを分かりやすく簡潔にするためにHTML文法を拡張します。
AngularJSを使うことで、データバインディングと依存注入を通して大部分の余計なコードを排除し、ブラウザのJavaScriptとサーバー技術が、理想的なパートナーとなるような手助けをしてくれます。

Express.js

Express(エクスプレス)はNode.js(サーバーサイドJavascriptの実行環境)での王道的な開発をスピードアップするためのフレームワークです。

Android

Android(アンドロイド)とは、googleが開発したスマートフォン用のOSのことです。
アンドロイドが登場するまでのスマートフォン市場はiPhone(アイフォン)がほぼ独占状態にありましたが、アンドロイドがライセンスフリーのOSだったこともありドコモやAUなど各社が急速にアンドロイド携帯の開発を始めました。
そして、2011年にはアイフォンを抜き、日本とアメリカではスマートフォン市場でのトップシェアを獲得するまでに至っています。

Phalcon

Phalcon(ファルコン)はPHP 5.3以降を対象とするウェブアプリケーションフレームワークで、最大の特徴は、コア部分がひとつのPHP機能拡張としてC言語で書かれており、そのためPHPの文法解析/オペコードへの変換を飛ばして実行されます。
それが「最速PHPフレームワーク」と自ら称している所以となっています。

FuelPHP

FuelPHP(ヒューエルピーエイチピー)はPHP5.3で書かれており、PHP5.3.3以上のバージョンが必須です。カスケードファイルシステム(Kohanaの影響を受けたもの)。
ディレクトリ構造は、部分的にclassesで使用されるnamespacesに基づく。柔軟性コアフレームワークのほぼすべてのコンポーネントを拡張したり交換することができます。
モジュール性アプリケーションをモジュールに分割することができます。
拡張性追加機能をpackagesを通してフレームワークに追加することができます。

Flex

Flex(フレックス)とは、Adobe Flash Professionalで作成されたAdobe Flash Player上のアプリケーションを作成する方法の1つです。
FlexアプリケーションはコンパイルされてSWFファイルになり、ブラウザー内部でFlash Playerによって実行されます。

Struts

Struts(ストラッツ)とは、Javaを用いてWebアプリケーションを開発するためのフレームワーク枠組み、骨組み、骨格、下部構造、構造、組織などの意味を持つ英単語。ソフトウェアの分野では、ある領域のソフトウェアに必要とされる汎用的な機能や基本的な制御構造をまとめた半完成品のことを「ソフトウェアフレームワーク」「アプリケーションフレームワーク」などと呼び、これを略してフレームワークと呼ぶことが多く。具体的なソフトウェアだけでなく、汎用的に適用できるプログラムの設計モデルや典型的な処理パターンなどを含めてフレームワークと呼ぶ場合もあります。

Apache

Apache(アパッチ)は、NCSA httpd Ver.1.3をベースに機能拡張が図られたWebサーバで、HTTP Apache Server ProjectにおいてApacheグループが開発を行なっています。
Apacheグループは世界中のボランティアからなり、Apache自身もフリーソフトウェアとしてソースコードを含めて無償公開されていて、PHPやSSLなどの機能拡張をモジュールを追加することで実現できることが特徴で、プラットフォームを選ばない。
現在、Windows, MacOSX, Linuxで動作します。

Tomcat

Tomcat(トムキャット)とは、Jakartaプロジェクトのサブプロジェクトとして開発されているオープンソースのソフトウェアで、Javaサーブレット・JSPを処理するアプリケーションサーバ。
Tomcatは単独でWebサーバとして動作することも可能だが、ApacheやIISのプラグインと動作できるようになっており、実際にはプラグインとしての利用が主流です。
Tomcatは主なUNIX系OSやWindows、Mac OS Xなどで動作する。
TomcatはSun Microsystems社からJavaサーブレット・JSPのリファレンス実装として認められたソフトウェアで、利用者も非常に多くApacheLicenseというライセンスに基づいて公開されており、誰でも自由かつ無償で利用・改変・再配布できます。

Solr

Solr(ソーラー)とは、Apacheプロジェクトが開発・公開しているオープンソースの全文検索ソフトウェア。
中核部分の検索エンジンには同じApacheプロジェクトによるLuceneが使われています。Webサーバなどが管理している大量の文書ファイルを索引付け(インデクシング)し、キーワードによる全文検索ができるシステムで、Webサイトのサイト内検索などで利用されます。
SolrサーバにHTTPで検索要求を送信すると、結果がXMLまたはJSON、CSVなどの形式で返される。
結果を分類して整理するファセット(facet)と呼ばれる機能もあります。

JQuery

JQuery(ジェークエリー)とは、オープンソースのJavaScriptライブラリの一つ。
2006年1月にJohn Resig氏が最初のバージョンを公開し、現在は有志プログラマによる開発者集団「jQuery Team」が開発・メンテナンスしています。
jQueryはシンプルなコードでWebページに効果やアニメーション、ユーザインターフェース要素などを追加でき、Ajaxによる通信も容易に実装できるほか、様々な機能を実現する豊富な対応プラグインが公開されています。

Bootstrap

Bootstrap(ブートストラップ)はCSSフレームワークで、一般的にコンピュータシステムの電源を入れてからOSを起動して利用可能な状態になるまで自動的に実行される処理を指します。

Github

GitHub(ギットハブ)とはバージョン管理システムGitのプロジェクトをインターネット上で共有・公開することができるネットサービスの一つで、GitHub社が運営しています。
オープンソースソフトウェア人間が理解しやすいプログラミング言語で書かれたコンピュータプログラムです。

Jenkins

Jenkins(ジェンキンス)とはJavaで開発されたWebインターネット上で標準的に用いられています。
オープンソース継続的インテグレーションツールであり、元々はHudsonと呼ばれていましが、Oracleとの商標問題によってJenkinsに名前が変更されました。

Eclipse

Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースの統合ソフトウェア開発環境(IDE)の一つ。Java開発者を中心に急速に普及しており、ソフトウェア開発の共通プラットフォームの標準になると予想されています。
IBM社が1999年から進めていた開発ツール研究プロジェクトの研究成果をソフトウェアの形にしたもので、2001年11月にオープンソース化され、誰でも無償で入手・改変・再配布できるようになりました。

Netbeans

NetBeans(ネットビーンズ)とは、Java等のいくつかのプログラミング言語に対応している。
NetBeans Platformを利用して開発されており、様々なモジュールを組み込むことが可能でです。NetBeansの特徴の一つであるGUIエディタ(Project Matisse)もその一つでIDE自体がJavaで書かれていることから、Java VMを搭載したオペレーティングシステム上で動作が可能です。

Visual Basic

Visual Basic(ビジュアルベーシック)とは、Microsoft社によって開発されたプログラミング言語でアプリケーションソフトが容易に開発できるよう工夫された独特の開発環境と共に提供されたため、これも含めた呼称として用いる場合が多く「フォーム」と呼ばれるウィンドウにアプリケーションソフトの構成要素となる部品(ActiveXコントロール)を張り付け、部品の設定や部品間の関係を指定することでアプリケーションソフトを開発することができます。
現在でいうRADツールの先駈けとなっています。その簡易版には、同社のOfficeアプリケーションソフト内でマクロ言語として用いられるVBAや、WWWブラウザInternet Explorer上でスクリプト言語として用いられるVBScriptなどがあります。

Visual Basic.NET

Visual Basic .NET(ヴィジュアル ベーシック ドットネット)とは、はマイクロソフトが開発したプログラミング言語およびその処理系。
VB.NETと略されて呼ばれています。
.NETに対応していない旧来のMicrosoft Visual Basic(バージョン6.0まで、VB6)の後継です。
Visual Studio 2005以降では、「Visual Basic .NET」や「VB.NET」という呼称ではなく、従来のように「Visual Basic」という呼称が用いられるようになっていますが、6.0以前との互換性はありません。

HTML

HTMLとは、Webページを記述するためのマークアップ言語です。文書の論理構造や表示の仕方などを記述することができ、W3Cによって標準化が行われており、
のWebブラウザは標準でHTML文書の解釈・表示が行えます。
汎用的なマークアップ言語であるXMLに準拠するよう一部の使用を改めたXHTML規格も定められています。

CSS

CSSとはCascading Style Sheets(カスケーディングスタイルシート)の略でWebページのレイアウトを定義する規格です。
これまで、WebページのレイアウトはHTMLを用いて記述され、HTMLにはレイアウトに関する仕様が大量に取り込まれましたが、これは、文書の論理構造を記述するという本来のHTMLの目的に反するため、文書の視覚的構造を規定する枠組みとしてCSSが新たに策定されました。

ExcelVB・VBA

VBAとは、Microsoft Officeに含まれるアプリケーションソフトの拡張機能で、利用者が簡易なプログラムを記述して実行することで複雑な処理の自動化などを行なうことができるもの。
また、そのために用意されたプログラミング言語です。Microsoft社のOfficeシリーズのソフトウェアの一部であるWordやExcel、Access、PowerPointなどで利用できる機能で、同社のプログラミング言語および実行環境であるVisual Basicの簡易版を用いてプログラムを作成することができます。
これらのソフトウェアの動作の一部を変更したり、繰り返し行われる定型的な作業や複雑な処理を自動的に実行することができます。
VBA対応のアプリケーションには開発環境と実行環境の両方が組み込まれており、記述したプログラムは機械語への変換などの作業を行わなくてもその場で即座に実行することで、作成したプログラムはファイルの一部としてデータと共に記録することができ、別のコンピュータでそのファイルを開けば同じように実行することができます。

Access

Microsoft Office Access(マイクロソフト・オフィス・アクセス)は、マイクロソフトがMicrosoft Windows向けに販売している、関係データベース管理システム(RDBMS)のソフトウェアです。
Accessは、マイクロソフトによるRDBMSであり、Microsoft Jet Database Engine(英語版)(Microsoft Access 2007以降はACE=Access Connectivity Engine)とGUI開発環境を組み合わせてMicrosoft Office Professionalへの同梱形態や、単体で販売されています。

Visual C#.NET

Visual C# .NET(ビジュアルシーシャープドットネット)とは、Microsoftが提供している、オジェクト指向のプログラミング言語でありC#を用いて.Net Framework向けのプログラムを開発するための開発環境のことです。
Visual C#は、C#に基づくMicrosoftの実装であり、C言語やC++流れを汲みながらも、メモリ管理が容易になるなどの改良が加えられており、とりわけ.NET Frameworkによる開発者が行いやすい仕様になっているとされています。
Visual C#は、コンパイルされた際に共通中間言語とよばれる中間言語の一種へ変換され、プラットフォームに依存することなく.NET Framewoprkが提供されている様々なプラットフォームに向けてVisual C#.NETを用いることができるようになっています。

開発事例